新着情報

新着情報

9月13日は十五夜です! 2019.09.06

今年の十五夜は来週の9月13日(金)です!


十五夜にはススキを連想したり飾る方もいると思いますが、なぜススキを飾るようになったのでしょうか?



古くからすすきは神様の依り代と考えられていました。


茎の内部が空洞のため、神様の宿り場になると信じられていたのです。また、すすきの鋭い切り口は、魔除けになるとも考えられました。


そのため、お月見のすすきには悪霊や災いなどから収穫物を守り、翌年の豊作を願う意味が込められています。地域によってはお月見に飾ったすすきは捨てず、庭や水田に立てたり、軒先に吊ったりして、災いから田や家を守る風習が今でも残っています。